>

玄関に置くべきもの

この記事をシェアする

置きすぎないように注意

玄関には、靴や傘を収納する棚があると思います。
それらを白くするのも、おすすめの方法です。
玄関周りの小物が白くなることで、明るく見えるでしょう。
さらに可愛らしい小物も置くと明るく見えるだけでなく、オシャレになります。
センスの良い玄関にするためにも、いくつか小物を置いてみましょう。

ただ、たくさん置けば良いというものではありません。
いくら白い小物でも、置きすぎると邪魔になりますし散らかっているように見えます。
少し置くだけでも、室内を明るく見せる効果を発揮できるので安心してください。
たくさん白い小物を持っている人は、定期的に置くものを変えても良いでしょう。
小物を変えることで、そのたびに新鮮な気分を味わえます。

鏡を設置しよう

光を反射する鏡があれば、玄関が明るくなります。
暗いことに悩んでいるなら、大きな鏡を置いてみましょう。
大きな鏡は全身を映せるので、身支度を整えることにも使用できます。
身だしなみが乱れている状態で外出すると、出会う人にだらしない人だと思われてしまいます。
出かける前に鏡を見て、自分の恰好に問題がないかチェックすることを習慣にしてください。

しかし玄関が狭くて、大きな鏡を置けない人もいるでしょう。
それなら、小さな鏡でも構いません。
鏡があることで、部屋が広く見えるメリットもあります。
小物や鏡を置いたら、こまめに掃除しましょう。
ずっと掃除を怠っていると、ホコリが溜まって汚くなります。
常に、玄関を綺麗にするよう努力しましょう。